当院の治療


当院の鍼灸は深層筋鍼灸をベースとしその他に3つの鍼灸施術を用いる事で、薬やマッサージ、整体、カイロ、他の鍼灸院で改善できなかった症状、特に痛みの症状をできるだけ早く改善する鍼灸です。

 

1深層筋鍼灸

 

痛みの原因となっている深部の筋肉へアプローチする鍼施術です。

 

多くの痛みやしびれは長時間同じ姿勢を続けたり、過度に同じ動きを繰り返す事により、疲労物資が蓄積し筋肉が固まる事で、その中を通ってる血管を圧迫し引き起こされます。

 

そして多くの改善しずらい痛みの症状は、深層筋のコリがとれないために引き起こされています。

 

当院では正しい解剖学的知識と多くの臨床経験に基づく技術、そして深部へアプローチできる長針を用いる事で安全に行います。

 

 鍼をすると軸索反射により血管が拡張します。血管が拡張する事により痛み物質が筋肉内から排出され、新しく酸素をたっぷり含んだ血液が流れ込み痛みが解消します。

 

   

2自律神経鍼灸

 

自律神経とは交感神経と副交感神経の事で、この2つの神経がバランスをとる事で体が正常な状態(体温、血圧、免疫の働きなど)を保っています。

 

そしてこのバランスが崩れる事で生じる不調(低体温、高血圧、アレルギー、不眠、痛みなど)を改善する鍼灸です。

 

当院では2つの神経のどちらの神経の働きが過不足しているのか症状から見極め、鍼灸を行います。

 

 

3内臓鍼灸

 

腹診を行う事でどの臓器が原因で不調(背中や腰の痛み、内臓の疲れなど)を引き起こしているのかを判断し鍼灸を行います。内臓鍼灸といっても内臓に鍼をするわけではなく東洋医学の経絡を用いて足や手に行うものなのでご安心ください。

 

4経筋鍼灸

 

体の痛みが発生している場所とつながる経穴(いわゆるつぼ)に鍼灸を行い痛みを解消する鍼灸です。痛みだけでなく五十肩でも石灰沈着などがない軽度なものなら1回の施術でかなり動きを改善させる事もできます。